毛穴はゆるまない様に引き締めよう

若いころは「あまりにほおがポチャポチャしすぎて、恥ずかしい」なんて思っていた人も多いのではないでしょうか。

それがいつしか気にならないぐらいに、ボチャボチャも収まってきたと思ったら、今度は「お肌にハリがまったく感じられない」なんて、まったく逆の悩みになるのも、そう何年もかからないことが多いようです。

お肌の衰えは意外に早くに始まっています。人によっては十代から。二十代ならばほとんど全員です。

そのお肌の衰えに従って、毛穴も目立つようになっているでしょう。

原因はいくつも考えられます。まずは、ごく単純に加齢。あとは紫外線の浴びすぎ、ストレス、タバコ、間違ったお肌のお手入れ……

明らかに衰えが確認できるまでになったならば、ほとんど回復不可能でしょう。

毎日お肌のためになるというケアをやっても、失われたお肌のハリは戻ってこず、毛穴も周囲の皮膚に引きずられるようにして、大きく口を開いたりします。

だからといって、あきらめてはいけません。化粧水などで保水のためのケアをしっかりやる。抗酸化作用があるというビタミンCをお肌の上からも体の中からもとる……といったことが必要です。

最重要のポイントがコラーゲンの再生でしょう。お肌の体積を確保するのに欠かせない成分です。その体積こそがお肌にハリをもたらすのです。

まずはコラーゲンが配合されていて、お肌からの浸透力も高めたような化粧品を選びましょう。また、サプリメントなどで体の中からの補充も大事です。



毛穴エステ案内板 TOPへ